よくある質問|ブラック企業・ブラック病院に就職しない・見分ける方法

ブラック企業・ブラック病院に就職しない・見分ける方法

Q:ブラック企業・ブラック病院に就職しない・見分ける方法を教えてください

現在働いているのですが、ブラック企業です。

現在、転職活動しているのですが、またブラック企業に入社してしまうのではないかと心配です。

ブラック企業に入らない方法をおしえてください。

A:回答

ブラック企業・ブラック病院に就職しない方法とゆうのはありませんが、出来る限り、ブラック企業・ブラック病院に入社しないよう見分ける方法はあります。

以下、いくつか記載したので、参考にしてみてください。

1.応募の際の注意点

  • 待遇
  • 残業面も、きちんと記載されている筈です。
    例えば、残業(超過分支給)など

  • 休日・休暇
  • 通常、休日・休暇は、通常110日~120日です。
    例えば、週休2日制(土・日※現場により月2回土曜出勤あり)などと記載されている筈です。

    この部分の記載が曖昧な企業は怪しい、と考えてよいでしょう。

  • 労働基準法第35条(休日)
  • 使用者は、労働者に対して、毎週少くとも1回の休日を与えなければならない。
    前項の規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない。

    2.内定が決まった際の注意点

  • 内定通知書
  • 入社する前に、必ず内定通知書をもらってください。

    その内定通知書に、1の応募の際の注意点で記載した、待遇(給与・残業)、休日・休暇が記載されているか確認し、きちんと確認してください。待遇(給与・残業)、休日・休暇がきちんと記載されていない場合は、記載してもらうよう企業に依頼してください。

  • 転職クチコミサイトの閲覧
  • 転職クチコミサイトなどで、内定が決まっている企業が問題ないか、情報を把握する。

    3.その他
    その他、注意した方が良い点を記載しておきます。

  • 最低契約期間
  • 最低契約期間は、半年以上にする事。

    理由は、就業期間が半年以上無いと、雇用保険が出ません。この為、最短でも、半年以上は継続して就業できるよう、契約するようにしましょう。

    なお、転職エージェントを通している場合は、この辺りの注意点まで見てもらえるので、転職エージェントを通すことはお勧めです。